勉強会情報

海外医療支援を目指す人へ:国境なき医師団による無料のキャリア設計ワークショップ

災害や紛争地域での医療支援を目指す場合、どこで働けば良いのでしょうか?

私が知る限り大きく二つに分かれると思います。

  1. 海外医療支援ができる施設で働く:日本赤十字社の病院や国立国際医療研究センターなどでは、組織の中に国際医療を担う部門があるので働きながら学び、業務として海外医療支援をするチャンスがあります。
  1. 仕事とは別に海外医療支援を行う組織に所属する:国境なき医師団が良く知られています。派遣の間は職場を休む必要があり、仕事を辞めて派遣に臨む人もいるようです。

今回は、国際医療支援におけるキャリア形成に関するワークショップのご案内です。

キャリア設計ワークショップ

日 時:2021年12月19日(日)午後1時~午後6時30分

会 場:オンライン開催(無料)

主催:国境なき医師団、上智大学による共催セミナー

定員:50名

申し込み締め切り:11月20日(土)

対象:とくに職種は規定されていません。学生さんでも良いようです。ただ、定員を超えた場合は、国際医療支援に将来従事したいという意思が明確な方などが優先されるようです。

内容:

  • どのようなキャリア形成の選択肢があるのか
  • ロールモデルをどうやって探せばいいのか
  • どれくらいの力量があれば、海外医療支援のフィールドで即戦力になれるのか
  • 家族や職場との折り合いのつけ方

国際医療支援を考えている方には、関心のあるテーマではないでしょうか。

申し込みフォームなど詳細はこちらのホームページをご覧ください。

Q&Aもあり、どういう人に参加してほしいと思っているか、というメッセージが伝わってきました。

関連書籍

〇2021年に出版された書籍です。


〇「風に立つライオン」は映画にもなりましたね


以上、ご参考になれば嬉しいです。それでは。

こちらの記事もおすすめ!