勉強会情報

小児救急医療を学べるオンラインセミナーをご紹介

小児科の専門医でなくても、子どもの診療をする機会はあると思います。

また、親となったら自分の子どもの体調不良や怪我に出会うこともあります。

そんなときに役立つ、小児救急の勉強会を2つご紹介します。

1つは以前にもお伝えしていますが、まだ参加可能なので改めてお知らせします🎵

日本小児救急医学会

 日本小児救急医学会 教育セミナー ウェブセミナー

こどもの救急に関する学術団体「小児救急医学会」そのウェブセミナーが2日にわたって開催されます。

有料ですが、内容が充実していて、学会員でなくても参加する価値がありそうだと思ったのでご紹介します。

  • 日時:2021年12月11日(土)12日(日) 両日とも13時~16時30分
  • 形式:Zoomでのウェビナー形式
  • 費用:学会員 2,000円、非学会員 4,000円
  • 参加募集人数:150名
  • 募集締め切り:2021年11月15日(月)12:00(正午)
  • 対象:小児救急に興味がある医師、看護師、救急救命士

13のレクチャーが用意されていて、バイタルサインの評価方法など診療の基本に関する話題から、施設間搬送などの専門的な内容、論文の読み方といったすべての医師に関することなど幅広い話題が提供されるようです。

申し込み方法など詳細は下記HPをご覧ください。

国立成育医療研究センター

成育こどもセミナー ~教科書が教えてくれない小児診療の基本とコツ~

こどもの診療といえば、国立成育医療研究センターが日本で一番大きな医療施設ではないでしょうか。

そちらにも救急診療を担当する部門があります。

以前にもご紹介したこの勉強会ですが、改めてご紹介します。

  • 開催日時:大体毎月第4木曜日 18時30分~
  • 参加方法:Microsoft TeamsによるWebセミナー
  • 費用:無料!
  • 対象:学生・初期研修医・小児に関わる全ての医療従事者

事前登録をしていたら、後日ビデオ録画するためのURLが送られてきます。

当日参加できなくても、勉強させてもらえるのでとても助かります。

私は小児科を専門にしていないので、知識の復習や新しい医学情報を得ることができています。テーマもプライマリケアや救急外来で出会うものだったり、専門医じゃなくても知っておいた方が良い話題なので勉強になります。

今年も11月、12月と2回の開催があるのでぜひ下のページを見てみてください。

関連書籍

〇プライマリケア領域でこどもの診療をする時に役立ちそうな書籍です、改訂第5版


〇より集中治療領域に関係する本であれば「小児集中治療研究会」のシリーズ本がよさそうです。


以上、ご参考になれば嬉しいです。それでは。

 

 

こちらの記事もおすすめ!