勉強会情報

「かぜ診療」と「問診力」オンラインで学ぶ勉強会を2つご紹介

定期的に医学の勉強会をご紹介しています。

今回は、「かぜ診療」と「問診力」の勉強会をご紹介します。

かぜ診療ブラッシュアップコース

これから寒くなると、「かぜ症状」の方が増えてきます。

「かぜですね」と判断する前に、考慮する疾患や注意点などを学べる勉強会です。

勉強会概要

主催は「国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター」です。

  • 日時:2021年12月11日(土)15:00-16:30
  • 対象:医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、その他の医療従事者
  • 参加費:無料 オンラインライブ配信
  • プログラム :多剤耐性菌、コロナ、クリニック診療のテーマに沿って講義がなされます。

講師

かぜ診療におけるAMR対策 15:05-15:25
具 芳明 先生 東京医科歯科大学 統合臨床感染症学分野 教授

with コロナ時代のかぜ診療 15:30-16:00
山本 舜悟 先生      京都市立病院 感染症科 部長

クリニックにおけるかぜ診療の現状 16:05-16:25
中西 重清 先生      中西内科 院長

どれもこの機会に学んでみたいな、と思う内容です。

申し込み方法などの詳細はこちらをご覧ください。

経験を重ねていくと、ある程度「問診の型」ができてきます。

型ができるのは悪いことではありませんが、ルーティーン化するのはよくないですよね。

医学書院が発行する雑誌「medicina」と「総合診療」がコラボして開催される「問診力を鍛える」オンライン勉強会です。

勉強会概要

  • 日時:2022/1/8(土)13:00~15:00
  • 開催方法:オンライン(リアルタイム配信+アーカイブ配信
  • 費用:無料
  • 対象:医師(内科医、総合診療医、プライマリ・ケア医、家庭医など)、研修医 ほか医療従事者全般

講師

志水 太郎 先生 獨協医科大学 総合診療医学講座

上田 剛士 先生 洛和会丸太町病院 救急・総合診療科

総合診療領域で有名なお二人の先生のレクチャーやディスカッションを聞くことができるチャンスです。

セミナーの詳細や申し込み方法はこちらです。

参考書籍

〇上田剛士先生が2020年に出版された書籍です。


〇 志水 太郎先生が2021年に出版された診断エラーの書籍です。


以上、ご参考になれば嬉しいです。それでは。

こちらの記事もおすすめ!