勉強会情報

面白そうな学会:日本臨床写真学会

いつか、学術集会にさんかしてみたいなーと思っている学会があります。
その名も、日本臨床写真学会 大晦日オンライン学術集会今回はそんな学会をご紹介します。

日本臨床写真学会

患者さんをみて、なんだこれは!?とか、この病気かな?と思わせる瞬間ってありませんか?

この日本臨床写真学会は、診断に大きく寄与した1枚、病態を暴く印象的な1枚、そして教育的な1枚が集う、学会です。

写真一枚と侮るなかれ、世界で一番有名な雑誌の一つであるNew England Journal of Medicineにも「Image Challenge」という写真一枚から診断に迫ろうとするコーナーがあり、私も楽しみにしています。

2018年に第1回の学術集会が開催された、まだ新しい学会です。

まだホームページはなくて、Facebookページで情報を発信されています。

Webメディアとかでも紹介されているので、こちらの記事を見ていただくと雰囲気がつかめるかと思います。

参加基準が厳しい!大晦日オンライン学術集会

昨年と同じく今年も大みそかにオンライン学術集会が開催されるそうです。リアルの学会開催が難しい状況になったので、オンライン開催になったようです。

とっても参加して勉強をしたいのですが、その参加基準が結構難しい。

何と、聞くだけではだめで、発表するのが原則。発表に際しては当然患者さんに写真の利用許可を得ていることが必要となります。

私のように、「大晦日、いろんな症例写真をみて勉強したいなー」程度の気持ちでは参加ができません(^^;

参加を希望される方は、発表するセクションごとに申し込みになるようです。

ホームページとかはないので、こちらのフォームから申し込みをするようです。

申し込みフォームURL

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfVP2LOHUS6dBjMh9UF6fSXH5lOGEKDJeNtStMsHtRqOo4CSg/viewform

いつか、私も参加できるようになりたいです。

以上、ご参考になればうれしいです。それでは。

こちらの記事もおすすめ!