勉強会情報

感染症のオンラインセミナー2つ:輸入感染症、HIV/AIDS

少しずつ、日本と海外との行き来の制限も撤廃されつつあります。

となると、この3年間ほど、あまり意識しなくてよかった「輸入感染症」について気にかける必要が出てきます。

今回ご紹介するのは、そんな輸入感染症と、HIV/AIDSについて無料で学ぶことができるオンラインセミナーです。

輸入感染症・動物由来感染症オンライン講習会

2022年度輸入感染症・動物由来感染症オンライン講習会は、国立国際医療研究センター国際感染症センターが開催する講習会です。

入国制限や渡航規制が撤廃され、海外との往来が再開すれば感染症が国をまたいで拡大するリスクは増加します。

渡航者の体調不良に対する適切な初期評価ができるように、この数年忘れかけていた知識を思い出すためにもいい講習会だと思いご紹介します。

開催概要

  • 日時:2022年11月19日(土) 13:00〜17:45 (予定)
  • 開催形式Zoomによるオンライン開催 
  • 定員:500名
  • 対象:プライマリケアや専門医療に関わる医療従事者、動物医療従事者等

講演内容(一部)




申し込みは、こちらのフォームに入力をお願いします

第18回HIV/AIDS診療スキルアップセミナー

関西HIV臨床カンファレンスと、ギリアド・サイエンシズが共催するセミナーです。

特別講演会と、症例検討会がセットになっています。

新たな知識を得るとともにHIV陽性患者さんに対してどのように検査や治療を行っていくのか、をディスカッションを通じて学ぶことができる勉強会です。

開催概要

  • 日程:2022年10月22日(土曜日)14時~17時
  • 開催方法:Zoom
  • 定員(予定):30人前後
  • 申し込み締め切り:2022年10月11日

内容

特別講演

症例検討会

申し込み方法などの詳細は、こちらのホームページをご確認ください。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

 

こちらの記事もおすすめ!