勉強会情報

小児敗血症、臨床研究に関する勉強会2つご紹介

本日は、小児敗血症について勉強できる無料セミナーと、臨床研究について勉強できるセミナーについてご紹介します。

小児敗血症セミナー 2022

この「小児敗血症セミナー 2022」は日本小児感染症学会が主催しています。

今回のテーマは「救急外来でみる小児敗血症診療」です。

学会メンバーでなくても参加ができるようです。

小児の感染症について学ぶ機会はあまりないですし、無料なので関心のある方はぜひ。

開催概要

  • 日時:20221210日 土曜 1200-1515時(1130受付開始)
  • 目標:小児科医であればいつでも・どこでも・誰もが対峙する可能性がある敗血症を、基本に立ち返りつつ、かつ実際の症例も交えて理解すること。

  • 対象:すべての小児医療にかかわる医療従事者
  • 開催方法:オンライン開催
  • 会費:無料
  • 事前登録制 締め切りは12月3日
  • 定員:先着200人
  • 申し込みはこちらのフォームからお願いします

内容(一部抜粋)

「 基本から学ぶ小児敗血症診療 」

  • なぜ今、小児敗血症?
  • 小児敗血症を認知しよう
  • 小児敗血症を治療しよう ~救急対応編~
  • 小児敗血症を治療しよう ~抗菌薬治療編~

「 救急外来診療における小児敗血症のリアル 」

  • 6歳 男児 発熱
  • 日齢男児 発熱
  • 5カ月 男児 呼吸が苦しそう

「 新型コロナ禍における敗血症診療 」

講師陣(五十音順・敬称略)

荒木孝太郎  沖縄県立南部医療センターこども医療センター 小児総合診療科

伊藤健太  あいち小児保健医療総合センター 総合診療科


井本成昭 厚生労働局健康局予防接種室

宇田和宏 岡山大学病院 小児科


木戸口千晶 広島大学病院 小児科

佐藤公則  新百合ヶ丘総合病院 小児科

杉浦健太 東京健康科学大学ベトナム附属病院 小児科

舟越葉那子 東京都立小児総合医療センター 感染症科

次は臨床研究のワークショップをご紹介します。

JSEPTIC-CTG臨床研究ワークショップ「臨床で生じた疑問を解決する!」

続いてご紹介するのは、集中治療についての情報発信や教育活動を続けるJSEPICが主催するセミナーです。

「臨床研究を始めてみたいけど,最初にどうしたらいいのかわからない」という方におススメのセミナーです。

開催概要

  • 日程:10月30日(日)9時〜12時
  • 開催方法:Web
  • 対象:救急・麻酔・集中治療に興味のある初期研修,後期研修医、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、栄養士、臨床工学士の方も歓迎
  • 参加費:5,000円
  • 定員:15名
  • 募集期間: 2021年10月25日 23:59まで
  • 内容:レクチャーやグループワークを通じて、クリニカルクエスチョンのを研究に発展する方法や、文献検索の方法について学ぶことができます。

申し込みや詳細はこちらのURLをご覧ください。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

こちらの記事もおすすめ!