日々のこと

国宝彦根城に行ってみた!

滋賀県長浜市にあるイタリアンPassoにでかけた日。

滋賀県長浜のイタリアンPassoで滋賀の食材を堪能滋賀県長浜にあるイタリアンPassoでランチをしました。滋賀産のいろんな食材を楽しみました。...

「わざわざ長浜まで来たので、ごはんを食べるだけじゃもったいない」と思い彦根城に行ってきました。

仕事で彦根には何度か来ていますが、彦根城に行ったことはなかったのです。

良いお天気だったこともあり「この機会を逃したら行くことないかも」と思い友人と別れたあといそいそと出かけました。

国宝彦根城

アクセス

JRの彦根駅から入り口までは1㎞弱

歩くこともできますが、バスも運行されています。

歩くと「あーこうして敵から攻められにくくしているのね」とか思えるので面白いかも。

料金

天守閣に入るチケットには、お城の外にある庭園「玄宮園」の拝観料も含まれています。

大人1人800円

Paypay利用可能。

無料のパンフレットが配布されています。

天守閣までの道のり

天守閣があるエリアまでは、ちょとした坂道です

石段になっているので、歩かれていないエリアでは苔がついていて滑りやすいところも。

表門から入って、表門から出るのが無難でしょうか。

急な坂を上るために、無料の杖が貸し出されていました。

天守閣

天守に到着。

ひこにゃんのパネルがありましたが、本人は不在。ざんねん。

靴を脱いで天守閣に登ります。

これがお城あるあるで結構急。

スカートはおススメできません。

ご高齢の人たちは、最上階に行くのをあきらめていました。

最上階からの見晴らしはこんな感じ。

夕焼け

琵琶湖

伊吹山

最上階から見る景色がやっぱりきれいでした。

窓には金網が張られてましたが、スマホを金網にくっつけて隙間から撮影しました(^^;

天守周辺もおススメ

転ばないよう注意して天守から下りました。

多くの人がこの後来た道をもどって帰るのでしょうけど、それはもったいない!

天守がある本丸以外にも、西の丸や出曲輪など散策できるエリアがあります。

出曲輪に向かう橋のところから。

紅葉が進むときれいなんやろうなぁ、というエリアもありました。

一番きれいに琵琶湖が見えていたのもここ。

表門以外にも、大手門や黒門など出口は3か所あるので、お城の中を歩いてみるのも楽しいと思いました。

私が出かけたのは10月の終わりでしたが、11月に入ると紅葉が進んでもっときれいになるのかな。

彦根に住む友人によると、桜の時期が一番おススメ、とのこと。

また季節を変えて出かけてみたいと思いました。

彦根城の公式ホームページには、古地図の案内や、夜間特別公開などの情報もありました。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇滋賀県のガイドブック


こちらの記事もおすすめ!