着物

着物でお出かけ:寒さ対策&クリスマスを楽しむ冬コーディネートおススメコートもご紹介

今季一番の冷え込みだった、2022年12月の中旬。

着物でお出かけをしました。

寒さ対策をしつつ、12月というウキウキ感を楽しむ明るい色のコーディネートでお出かけをしました。

今回初めて使う、帯締め・帯揚げ・着物コートもご紹介します。

冬を楽しむコーディネート

コーディネートのポイント

今回のコーディネートで考えたこと

  1. めったに着ない白生地から染めたエメラルドグリーンの色無地を着たい
  2. 新しく買った道明さんの帯締めを使いたい

です。

そのはざまで、帯をどうしようかなーと手持ちのものを思い浮かべて最終的にこんな感じになりました。

赤い花がシクラメンに見えて、クリスマスっぽくならないかなーと思いましたが、なかなかむつかしい。

赤い帯とかの方がいいのかな。

来年の課題ですな(覚えていればの話)

前側はこんな感じ

コーディネート詳細

着物

ヤフオクで白生地を格安で購入し、京都の悉皆専門店「文字商店」で染め+仕立てをお願いしたもの。

自分サイズの着物って着やすい。

色を染め変えて長く着ようと思っています。

譲りうけた椿の名古屋帯。

軽くて締めやすい。

派手な色づかいで、着物らしい帯やなぁ、と思って締めています。

帯締め

帯締めは、以前佐藤チアキ先生の「多色帯締め講座」に参加した時に購入した道明さん。

正確に言うと、その場で色を確認して、注文して後日受け取ったもの

あこがれていた色の組み合わせなので、着るのを楽しみにしてました。

帯揚げ

展示品ということで半額だった、えり秀 とび絞りカラフル(私が命名)

佐藤チアキ先生の「多色帯締め講座」に参加した時に購入。

全体の着姿と反省点

着た感じはこんな感じ。

反省点(疑問点)としては

  • 帯が下すぎる
  • 帯のお太鼓が下がる
  • おはしょり(特に左)がごわつく
  • 胸のしわってどうして残る?

です。

淡い色なので粗が目立つんでしょうね。

次に着るときは気をつけたいと思いました。

防寒対策は万全に

外に出るときは、コートとマフラーと手袋を装着。

コートを着た感じはこちら。

このコートは、今年の春に「訳アリのベロアコート」を楽天でお安く購入したものです。

訳アリのベロア着物コートを購入してみた話:めっちゃお値打ち・いい買い物やった。訳アリで安くベロアの着物コート「アゲハラコート」をネットショップで購入しました、実際はどうだったのか・・・ご紹介します。 ...

これは本当にいいお買い物でした。

この日あった人に「良いコートやね」とほめてもらいました。

難ありポイントはわからないし、袖口が閉まっているので暖かかったです。

値段を言ったら驚いてもらえてうれしかった🎵(私も関西人やなぁ)

襟元が寒いので手持ちの薄いストールをつけて、手首は長めの手袋で防寒。

寒い日でしたが、歩き回ったらじんわり汗ばむほどでした。

そのほかの防寒対策については、以前記事にしているのでご覧ください。

https://parallel-careers.com/kimono-15/1766/

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇今欲しいなぁと思っている「着付け本」1つ1つが短そうなので気楽に読めるかな。


〇ブログ村に登録しています。バナーをぽちっとしてもらえると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらの記事もおすすめ!