京都グルメ

京都の美術館カフェ:京都市京セラ美術館 カフェENFUSE

岡崎公園にある京都市京セラ美術館は昨年改装され、かなりきれいになりました。

展示室スペースも広く、見やすくなったと思います。感染対策?なのか、特別展のチケットがどんどん値上がりしているのが気になってますが(^^;

吹き抜けが美しい

今回は新しくできたカフェのご紹介です。

<ENFUSEという名前について>

MEAL

PICNIC

COFFEE

SUPPER

MUSEUM

CAFE

この太字にした一文字からENFUSEだそうです。

PICNICという言葉もあるように、お弁当やドリンクを持ち出せるピクニックプラン(要予約)もあるようです。

<人気のカフェ>

カフェは美術館のチケットを持っていなくても入ることができます。

観光地の近くで、窓も大きく、内装もきれい、いわゆる「映える」カフェのためか、いつも若者で混みあってます。美術館のついでに何回かいっても、かなり待機リストに名前が書かれていて、「そこまで待つのはなぁ」とあきらめることが多いです。

<お料理>

お料理は、京都府の食材を使った物ばかりでした。

わたしは、おかずのプレートにおにぎりを付けました。(おかずだけにはできなかった食いしん坊(^^;)

2020年10月のおかず

 

おにぎり

 

おかずだけで足りるかなぁ、と思いましたが結構ボリュームがありました。味もおいしかったです。おいしく食べて、京都府の地産地消に協力できるなんて嬉しい!

おにぎりのお値段を考えると、次行くときは「おかず単品」にすると思います。

今回の写真は2020年の10月です。そのあとも何回か行ったけど、かなり待ち時間があって・・・

若者の夏休み期間が終わってからまた出かけてみようと思います。

<ENFUSEの情報>

住所:京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市京セラ美術館内

美術館の1階入って右にあります。

チケットを買わなくても入れます。

満席のことが多いので、名簿に名前と人数を書いて待ちます。

ピクニックプランは予約必要。通常の座席利用は予約不可。

URL:https://enfuse.jp/

美味しくて、おしゃれで、岡崎公園近辺では貴重なお店と思います。

ご参考になれば嬉しいです。それでは。

こちらの記事もおすすめ!