京都グルメ

秋の京都:進々堂でトーストとサラダの朝ごはんと朝の鴨川散歩

京都にはパン屋さんが多いといわれています。

実際、多いなぁ、と思います。理由としては、職人さんが多いので手軽に食べられるパンが昼ごはんとして好まれる、とか、住民に占める大学生(若い人)の割合が多いとか、言われているみたいですね。

今日は、京都のパン屋さんとして有名な進々堂で朝ごはんを食べてきたときのご紹介です。

進々堂で朝ごはん

進々堂のご紹介

進々堂は創立100年以上年のパン屋さん。京都市内には多くのお店があって、にぎわっています。

カフェやレストランが併設されているお店もあって、いくつかある「京都独自のパン屋さん」のなかでもちょっと高級なイメージがあります。

進々堂寺町店

進々堂のカフェが朝早くからオープンしていることは知っていましたが、今まで入ったことはありませんでした。

進々堂寺町店は7時30分からあいてます。

週末の朝7時30分過ぎに到着。すでに10人弱の方が入店されてました。

新聞を読んでいる人や、ご家族連れの方などさまざま。

カウンター近くのソファー席に座りました。

入店時には体温測定があり、飛沫予防のためかプラスチックのパネルも用意されていました。

季節限定メニュー:hana フユテ & hana ショコラ セット

頼んだのは、季節限定メニュー。

「hana フユテ & hana ショコラ 至極のトーストセット 」

トースト2枚+クリーム+ジャム+選べる飲み物のセットで1000円。

私は飲み物はホットミルクにして、サラダ360円を付けました。

ミルクは食べ物よりも前に運ばれてきましたが、飲まずに待ってました🎵

シンプルなパンと、チョコレートのパン。チョコレートはかなりたっぷり。

メニューよりもパンが薄く見えるのはご愛敬(^^;

メニューはこちら

感想は、美味しくないわけじゃないけど、次があれば別のメニューにするかな、という感じ。値段から考えると、すこーし割高に感じます(そこが狙いどころなのかもしれませんが)

明るい店内の雰囲気とかもお金に含まれているのでしょうね☆

実際、私の入店後もたくさん人が入ってきて、退店する8時過ぎには8割以上席が埋まっていて人気が覗われました。

近くにあるので、また機会があれば訪れてみたいと思います🎵

ついでに鴨川の紅葉情報も

食事をしただけではなくて、ついでに鴨川を散歩しました。

鴨川の桜並木の紅葉も少しずつ始まっているようです。ただ、葉っぱがいたんでるようにも見えるので、どこまできれいにになるのかな?

楽しみにしたいと思います。

ヤマレコにも公開しています。

参考情報

〇進々堂のお取り寄せサイト、遠方の方もぜひ。

〇京都のおいしいパン屋さんの情報が掲載されたムック本(2018年出版)です。


以上、ご参考になれば嬉しいです。それでは

こちらの記事もおすすめ!