京都グルメ

京都でサムゲタン!「御所南入ル」で韓国料理

暑い日が続く、9月上旬、サムゲタンを食べてきました。

この予定をたてたのは、まだ5月ごろ。

「このころには少しは涼しくなっているかなぁ」とか言っていましたが、甘かった!

暑い日でしたが、クーラーの効いた部屋で食べるサムゲタンが美味しかったです。

肌寒なってきた今の時期にちょうどいいかな、と思いご紹介します。

オモニの暖簾が目印

今回のお店は『韓国食堂 入ル 御所南

場所は、烏丸御池駅のほど近く。

京都国際マンガミュージアムの裏、といえばいいでしょうか。

騒がしくない路地裏にお店はあります。

この暖簾が目印。

この女性は、オーナーさんのお母さまで、いま40歳ちょっとのオーナーさんを生んだ時の姿だそう。

このお店のサムゲタンはオーナーさんのおふくろの味

お母さんご自身も昔韓国料理のお店を大阪でされていて、時々このお店に来ることがあるそうですよ。

今回は個室をお願いしました。

こういう感じで掘りごたつ式の個室に案内されました(個室料金なし)

6000円のサムゲタンコース

いろいろアラカルトのメニューがありましたが、「選ぶのも大変やねー」ということで6000円のコース料理にしました。

韓国のお酒やソフトドリンクなど飲み物メニューも豊富でしたよ。

お料理のご紹介スタート!

突き出しの韓国のりの佃煮。

これ、めっちゃおいしかったです。

エンドレスでぼりぼり食べました。

お持ち帰りもできるそうですが、たまたまこの味が品切れしていて購入できず。
次あったら買って帰りたいです。

このあとお料理がどんどんでてきます。

キムチ3種類

大根や、白菜、キュウリのキムチがどーんと出てきました。


こんな風に取り合分けていただきました。

つづいてナムル

これも3種類出てきてたと思います。

生わかめを使ったナムルが美味しかったです。

ワタリガニのケジャン

この日はワタリガニをつかったお料理も。

お醤油味と、辛い味があったみたい。

この時点で結構な品数ですが・・・

メインのサムゲタン登場!

このお店のサムゲタンは、鶏の中にもちごめをたっぷり入れているのが特徴

「サムゲタンは飲み物です」がキャッチフレーズなんだとか。

1杯目はお店の方がよそってくださいました。

鶏肉ともち米が美味しい!

香草類はそれほど多く入っていないので、あっさりしたお味です。

かなりおなか一杯でしたが、持ち帰りはできないとのことで頑張って頂きました。

デザート&食後のお茶

デザートはタンカンシャーベット(たしか)と、とうもろこし茶

シャーベットもおいしくて大満足でした。

暑い時期のサムゲタンでしたが、食欲が落ちそうな時期でもさらっといただけてよかったです。

キムチやナムル類は結構塩気が強かったです。

普通の女性グループだと、このコースは残してしまってもったいないかも。
アラカルトで頼む方がいろいろ試せて良いんじゃないかな、と思いました。

店舗概要

  • 店名:韓国食堂 入ル ゴショミナミ
  • 住所:京都市中京区金吹町478
  • 電話番号:075-708-8117
  • 営業時間:【月〜金】17:00〜23:00【土日祝】16:00〜23:00

公式ホームページを見ると、他の店舗やメニューなど詳しく掲載されています。

これから寒くなると、より美味しく感じそうですね🎵

以上、ご参考になればうれしいです。
それでは。

こちらの記事もおすすめ!