2021年夏:上高地

夏の上高地散策 その5:雨の上高地とTJAR

これまでのまとめ

世の中はオリンピック真っ只中ですが、上高地にやってきました。初日は何とか雨に降られず明神まで歩くことができました。30年近くぶりに両親と穂高を見ることができて感無量でした。

雨の朝→TJARを応援に行く

上高地滞在2日目の朝は雨。晴れていたら大正池まで行きたいな、と思っていましたが・・・起きたら雨。

あめ

天気予報ではわかっていたので、セカンドプランを用意していました!

それは、TJARの選手を応援に行く、ということ。

TJARって?

TJARはTrans Japan Alps Raceの頭文字をとったものです。日本海を出発し、北アルプス、中央アルプス、南アルプスを経て太平洋まで駆け抜けるレースです。

NHKの衛星放送でも放送されているのでご存知の方もいるかも。実は、前日の8月8日から大会が始まっていて、早い選手は翌日の8月9日の朝に上高地に到着する、かも、と思っていたのです。実は、旅行先を上高地に決めた時に、このTJARの予定は頭に入っていました^_^

いそいそと着替え、カッパを着て出発。両親も後からくるとのこと。チェックポイントの小梨平キャンプ場に向かいます。

選手を迎える小梨平

すでにTJAR事務局のテントはできていて、4~5人の応援の方が待っていました。

撮影の許可頂いています

私もその中に加わります。だんだん人も増えてきました。

雨の中、山に向かう方も横を通り過ぎていきます。

雨の中選手を待つテレビクルー

待っている人の中には、当初は立山で待ち構える予定だったけど、天気が悪くて上高地にした、とか、日本海で出発する選手を見送ってから自転車で車道を上高地まで応援に来た人、とか・・・TJARファンの熱意に触れることができました。

待っていたらトップを走る土井選手が到着。2時間しか寝ていない、とのことですが、めちゃ元気。荷物整理の間テレビの取材を受けているのを、ギャラリーのみなさんと一緒に見物しました。

人いっぱい

再出発をした土井選手を見送り、朝ごはんを食べにホテルに戻りました。

実はこのTJAR、台風接近による悪天候に伴い中止となってしまいました!今年のレースの模様が放送されるのかはわかりませんが、選手のすごさを間近でみることができ、応援できたので良い思い出になりました。

ウェストン碑まで散策

せっかくなので、朝食後にウェストン碑まで散策に行きました。ウェストン碑は上高地の見どころの一つ。山登りで来るとわざわざよらないので、こういう時に来ます。

小学生の時に初めて上高地に連れてきてもらった時にも来たなぁ。

「楽しみとしての登山」を日本に伝えたウェストンさん

人もまばらで静かでした。

その後、ホテルに戻ってお土産を買って、帰路につきました。

雲が上がりそうで上がらない、この日の景色はこれが限界でした。

雲がかかってるけどパチリ

タクシーに乗って、アカンダナ駐車場まで行き、土砂降りの高速を運転し、何とか無事に帰ってきました。

この状況で事故とか起こさなくてよかったです。

旅行を終えての思い

今回の旅行は、この状況で出かける理由を探す中で、「両親との旅行」であれば許されるかな?(誰に?)というきっかけで始まりました。

ただ、この直前に知人が急になくなる、ということもあり「やっておきたいことは今やろう!」と思い、両親には伝えず予約をとりました。

夏山縦走:立山室堂から折立まで、その12後日談・怪我の対処無事に歩くことができた今回の室堂から折立までの縦走。 その前後にはいろいろありました・・・ <山行前にあったこと> 山...

結果、小さい時に山歩きをしていた際に母が泊まりたいと言っていた「五千尺ホテル」に泊まることができました。

両親とこうやって出歩くことができる時間も限られています。こういうことができる間に少し無理をしてでも、こういう時間を持つことができて、本当によかったと思っています。

関連書籍

〇TJARのこれまでの歴史や選手インタビューも載せた書籍、2021年発売


〇NHKの取材から生まれた書籍、DVDもあります。


 

以上、ご参考になれば嬉しいです。それでは。

こちらの記事もおすすめ!