山歩き

京都亀岡の三郎ヶ岳で春を感じるハイキング(京都・亀岡)

3月最後の日曜日。

前日夜までの雨も上がったので、どこか行きたいな、でもあまり遠くにはいけないな・・・

京都市内は桜も咲いて人が多いしな・・・

ということで、京都府亀岡市にある三郎ヶ岳に登ることにしました。

その前の週も同じく亀岡にある行者山を歩いているので、2週連続の亀岡市です。

https://parallel-careers.com/kameoka-2/2927/

スタートはJR千代川駅

先週と同じく、JR千代川駅で山陰線を下車。

京都市は晴れて暖かかったのに、トンネルを抜けて亀岡に入るとどんより・・・

山の上にも雲がかかってました(^^;

登山口は、小口バス停の近くにあります。

小口バス停へ向かう

小口バス停へ行くには2つのルートがあります

ルート1:JR千代川駅からJR亀岡駅北口行きのバスに乗る

ルート2:JR亀岡駅からJR千代川駅行のバスにのる

JR千代川駅とJR亀岡駅を結ぶバス路線があるので、どちら方向のバスに乗ってもJRの駅には到着できます。

バスの本数はあまり多くありません。

時刻表は京阪京都バスのホームページでご確認ください。

登山開始!

バス停を下りて、車道を亀岡駅方向に進むと、山の方向に向かう道が見えてきます。

ここを入っていきます。

バス停に着くころには雨が降ってきてしまいました・・・

晴れの天気予報はどこへ?

それほど強くは降っていないので、傘をさしながら歩くことにしました。

三郎ヶ岳を示す道標がところどころにあります。

道は広いのですが、落ち葉がたっぷり積もっています。

落ち葉の下には、石がごろごろ

雨も降っていることもあって、滑らないか注意しながら歩きました。

晴れるのか?

と思いましたが、晴れず・・・

結局山頂まで傘をさして歩きました。

急なところもありましたが、注意して歩きました、

で、山頂に到着。

コースタイムではバス停から山頂まで1時間45分です。

写真で伝わるように、雲の中に入っていることと木々に囲まれていて眺望はありません。

ようやく晴れた!パラグライダー基地からの眺望

雨は止んだけど、雲の中・・・

もう下りようと思って、下山を始めたら急に晴れてきました!

これは景色を見に行かないと!と、下りてきた道を登り返し、三郎ヶ岳の山頂を通過しパラうグライダー基地に行くことに。

パラグライダー基地

山頂から10分ほどのところにパラグライダー基地があります。

林道に合流し、この写真では後ろの方に下りていくと

簡易トイレらしき建物(中はみていません)

さらに進んでいくと

パラグライダー基地に到着!

亀岡の街を一望することができました🎵

いやぁ、登り返してここまで来てよかった~

パラグライダー基地には誰もいませんでした。

まぁ、さっきまで雨降ってましたからね・・・

木のベンチもあり、休憩をさせてもらいました。

いざ、下山!

展望も楽しんだので、下山をすることに。

また三郎ヶ岳の頂上を通って、来た道を戻ることにしました。

タムシバの花が残っているところがありました。

時期になると真っ白な花で斜面が埋め尽くされるそうですよ。

落ち葉もだいぶ乾いていましたが、石はごろごろしているので注意して下りました。

害獣除けネットを開け閉めして通過し、登山口まで戻りました。

歩いて千代川駅へ

登山口に戻ったものの、次のバスまで1時間以上ありました。

それなら、歩いて駅まで行った方が早い電車に乗れるのでは?

ということで、歩いてJR千代川駅に向かいました。

すっかりいいお天気、登ってきた三郎ヶ岳も左に見えているはず。

こんなのどかな田園風景の中を4㎞弱歩きました。

バスを待つよりも1本早い電車にのって帰宅しました。

山頂までは雨で残念だなぁと思ったけど、最終的にはいい景色も見ることができて、楽しい山歩きでした。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇京都府の山をまとめたこんな書籍もあるようです


 

こちらの記事もおすすめ!