京都の紅葉

【京都の紅葉2022】10月30日大原、鞍馬は少し色づいています

10月も下旬となり、京都にも紅葉の季節がやってきました。

2022年10月30日に大原から鞍馬まで山歩きをしました。

その時の山歩きの様子はまたご紹介するとして、今回は紅葉の状況だけご紹介します。

洛北 大原の状況

大原は、京都市の北東部にある地域の名前です。

比叡山の西側のふもとあたり。

似た地名に「大原野」がありますが、こちらは京都市の西側になるので要注意。

有名な観光地として大原三千院寂光院があります。

大原へのアクセス

街中からはバスか車でしか行くことができません。

大原バス停を起点に観光をすることになります。

大原の秋

私が「大原らしいなぁ」と思うのがこの風景

大原バス停から寂光院に向けて歩きだすとこの風景に出会います。

京都市中心部ではコスモス畑と山という景色を見ることがあまりないので、大原らしいと思うのかな。

寂光院周辺の紅葉2022年10月30日

山歩きの際、寂光院の前を通りました。

時間も早かったので寂光院はまだ拝観開始前

門の隙間から撮影。

まだ青が目立ちます。

寂光院の紅葉はまだ先かな、と思っていたら・・・

寂光院そばの公衆トイレ付近に色づいた木がありました。

光に照らされてきれい。

アップにするとこんな感じ。

同じエリアでも、場所によって色づきが変わるのはわかっていますが、こうも違うのかなーと思いました。

他の木々が色づくときにはこの木は落葉しているかもしれないので、このタイミングで見ることができてよかったです。

洛北 鞍馬の紅葉

大原と同じく洛北エリアに位置する鞍馬

有名な観光地としては、鞍馬寺

天狗がいるとか、源義経の逸話で有名です。

鞍馬へのアクセス

こちらは、叡山電鉄かバス、車で訪れることができます。

叡山電鉄の車窓からも紅葉を楽しむことができます。

鞍馬を背にして左側に紅葉の木があってきれいです。

座席を選ぶときに参考になれば。

 鞍馬周辺の紅葉2022年10月30日

鞍馬寺にも今回は立ち寄らず

石段の下から見上げたところ、紅葉があまり進んでいなかったので。

紅葉が進んだときにタイミングが合えば行ってみたいと思います。

周辺の川沿いの木々はすこーし色づいていました。

川沿いなので冷えて紅葉が進んでいるのですかね。

鞍馬地蔵院のお地蔵さん

鞍馬寺から川を渡って山沿いにある地蔵院

その入口近くにかわいいお地蔵さんがいました。

かわいらしい顔で、優しい気持ちになりました。

鞍馬観光のメインエリアから外れていますが、かわいいお地蔵さんだったのでご紹介しました。

以上、京都洛北エリアにある大原鞍馬の紅葉状況をお伝えしました。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇秋の京都を特集したガイドブックです


こちらの記事もおすすめ!