グルメ

人気のスペインバル 「ポキート」でわいわいディナー

友人と、そろそろ会いたいね~ということで、9月上旬にでかけました。

お店は京都市役所前近くにあるスペインバルポキートです。

スペインバルに出かけるのは初めてだったのですが、大繁盛しているお店でした。

アラカルトでいろいろ頼んだお料理をご紹介します。

アラカルトがおススメ!スペインバル ポキート

コース料理も頼めばできるお店かもしれないのですが、今回はアラカルトで頼みました。

理由は、「みんなそれほど食べられないかもしれないしねぇ」ということ。

確かに、20歳代の時のように、ごはんを食べてからデザートを別のお店で食べるということはもう無理。

しかも今回は夜に出かけたので、コース料理にして「せっかく頼んだんやから」と無理して食べるのは健康にもよろしくありません。

ということで、今回はアラカルトにしました。

店内はとってもにぎわっていて写真はなし。

私たちはお店の隅にある、区切られたテーブル席になりました。

カウンター席やテーブル席も私たちがお店にいる間はずっといっぱいでした。

今回注文したお料理たち

友人との話に夢中になっていたので、最初の何皿かは写真を撮り忘れています。

たぶん、アヒージョと、なすかなんかのタパスを頼んでいたんじゃないかな。

こちら、ブラッタータ

ブラッタータはチーズに詳しくない私たちからすると、「モッツァレラチーズの滑らかな感じ」

マーマレードジャムのようなソースがかかっていて、デザートみたいなおいしさでした。

続いてサラダ

いろんな野菜がゴロゴロとしていて、美味しかった。

上に乗っている錦糸ウリ?がいいアクセントになっていました。

パエリア登場

パエリアは時間がかかるので、最初の段階で注文をしていました。

シーフードパエリアであることはわかっていましたが、海ブドウが上に乗っていてびっくり。

「おおー」と声が上がっていました。

海ブドウがちょっと塩味がありつつもあっさりしていたので、ちょうど箸休めな感じで食べることができました。

鱧のフリット

衣はサクサク、鱧はふんわり、ゴーヤの苦みもあって美味しかったです。

いくつでも食べられるってやつです。

イワシの香草焼き

「もう少し食べたいね~」
ということで1品追加。

パセリとガーリックが効いていて、骨もばりばり食べることができて美味しかったです。

もう夜も遅かったけど、デザート

お店に入った時からもうデザートは決まっていました

バスク風チーズケーキ

濃厚すぎず、べっとりもしていなくて、ほどよいしっとり感のケーキでした。
美味しかったです。

フルーツや、シャーベットが添えられているのも、なんか特別感があっていいですよね。
白いのは食用のほおずきと思います。

こちらもおいしくいただきました🎵

夜遅いし、カロリー高いけど、頼んでよかった!と思える味でした。

飲み物は

このお店は、飲み物にもこだわっていて(勝手な推測)

例えば「白ワインを」とお願いしたら、4つぐらいボトルが出てきてそこからえらぶことができました。

いろいろこだわっていて選んでおられるみたいで、こういう選ぶ楽しみがあるのもうれしかったです。

結構たべて、飲み物も2杯のんで、適当にワリカンして4500円でした。

とても人気のわりに、スタッフの方が少なくてお料理が出てくるまで時間がかかりました。

お店を出るときにスタッフの方が「お待たせしたりバタバタしてすいません」とおっしゃりました。

週末の夜なので、仕方ないことなのに、こうやって言っていただけると、「感じのいいお店やな、また来たいな」と思いました。

こういう一言、私も大事にしたいと思いました。

店舗概要

  • 店名:Poquito(ポキート)
  • 住所:京都市中京区下丸屋町401-10田中ビル1階
  • 電話番号: 050-5595-8068
  • 営業時間:17時から
  • 定休日:水曜日

友人とも「久しぶりにこういうわいわいした感じのところに来たね~」と明るい気持ちになることができました。

良いお店に行くことができてよかったです。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇こういうグルメ本もあるようです。


こちらの記事もおすすめ!