京都観光

京都紅葉情報2021:南禅寺の見ごろはもう少し先?

山の紅葉の見ごろはすぎ、平地へと紅葉前線が下りてきました。

今日は、2021年11月18日の朝に出かけた南禅寺の紅葉をお届けします。

あえて、写真は編集なしでお届けします。今の状況が伝われば嬉しいです。

南禅寺

紅葉の名所として有名な南禅寺。

京都市営地下鉄の蹴上駅から徒歩すぐです。

南禅寺の良いところは「拝観料を払わなくても、きれいな紅葉を楽しむことができる」というところです。

ポイントその1:三門

三門をくぐる前にきれいな紅葉が植えられています。

朝なので人がいないので、写真撮り放題、日の光がないのが残念やけど。

三門をくぐったところも、開けていてきれいです。

まだ緑色の部分もありますね。

別の道から三門をみるこんな撮影スポットもあります。

レースのような葉が美しくて、好きなポイントです。いいカメラ&スキルがあれば、もっときれいに撮影できるんやろうな、と毎回思う景色です。

ポイントその2:水路閣

こちらも有名ですね。

11月18日はこんな感じでした。

すこーし、紅葉が始まっている感じですかね。

早朝なので、水路閣は撮影し放題でした^_^

個人的には、「赤くなっているところもあるけど、見ごろはもう少し(数日)先かな?」というところです。

週末以降、もっときれいになるような気がします。

インクライン

インクラインは春は桜がきれいです。

桜も紅葉しますが、桜の葉っぱはもう散っていました。

きれいに見えそうなところでこんな感じ。

この木が紅葉するのかな?南禅寺に行くついで、なら良いかもしれません。

岡崎公園

平安神宮、動物園、美術館があるエリア。

もみじ、かえでの木は少なく、紅葉する木も落葉しているものが多かったです。

日が昇る直前。

動物園のそばの噴水、後ろの山は比叡山と大文字山

平安神宮。庭園もあるし、紅葉する木があるかもしれませんが、中に入っていないのでわかりません。

番外編:頂妙寺の銀杏

「東山仁王門」というバス停がありますが、その「仁王門」があるのがこのお寺。

銀杏の木がとても美しくて、「秋はこんなきれいになるんや」と思ったのでご紹介。

門をくぐると大きな銀杏の木があります。

大きな境内にはほかにも銀杏の木があります。

住所はこちらです。〒606-8376 京都府京都市左京区大菊町96

京阪&地下鉄の三条駅が最寄駅です。

岡崎公園からも徒歩圏内なので、「ついで散策」に良いかもしれません。

以上、ご参考になれば嬉しいです。

それでは。

こちらの記事もおすすめ!