グルメ

絶品「季節限定桃のかき氷」を京都市動物園裏の「菓子・茶房チェカ」で食す

8月も最終日、まだまだ蒸し暑いですが一時期のひどい暑さよりはましになりました。

そんなわけで、ちょっと出かけてかき氷を食べてきたのでご紹介します。

菓子・茶房チェカ

今回訪れたのは京都市動物園の裏にある「菓子・茶房チェカ

公式ホームページはなくて、公式フェイスブックで情報発信をされているお店です。

本来はケーキなどの洋菓子を販売しているお店なのですが、夏だけかき氷を提供しています。

お店の位置関係

この看板が目印。

奥にバス停に停まっている京都市バスが見えます。

この写真の右側には動物園の壁があります。

かき氷が店内で食べられるのは午前のみ

この日はたまたま近くに行って訪れたのですが、お店の玄関を見ると「かき氷あります」の看板が

お店の2階のイートインスペースで食べられるのは、10時から12時まで

それ以降は、お店の外にテントがたてられてそこで食べることができます。

お店の外でも食べたことがありますが、できたら店内で食べたい

お店の外だと、動物園のにおいなどを感じながら食べることになります。

店内は写真撮影禁止で写真がありませんが、かわいらしいインテリアで次もできたらお店の中で食べたいなぁと思いました。

かき氷メニュー

お店の中は写真撮影らしいのですが、メニューは写真撮影OKでした。

かき氷も「かき氷だけなら写真を撮っても良いですよ」とのこと。

定番のプリンのかき氷は以前食べたことがあったので、今回は桃のかき氷にしました。

絶品「桃のかき氷」税込み1,150円

2階のイートインスペースに案内されました。

お水とお手拭きが出てきて待つことしばし。

じゃーん。

まさかシマシマで出てくるとは思わなかった。

食べてみると、シロップはそれほど「桃」は強くはありません。

縞の白いところも何かシロップがかかっているみたい。

上の緑はピスタチオ。

食感や味わいが良いアクセントになってて美味しかったです。

少し食べると中に桃が

小さく切られて入っています。

結構下の方まで桃が入っていて、最後まで飽きずに美味しくいただくことができました🎵

桃が終わったあとも、季節限定のかき氷が提供される予定だそう。

他のお客さんはほとんどがプリンのかき氷を頼んでいました。

私も初めて行ったときはプリンのかき氷を頼みましたが、この桃のかき氷もぜひ食べてみてください。

平安神宮や南禅寺、哲学の道の観光のついでに便利な場所にありますよ。

私がかき氷を食べている間にも洋菓子を買いに来ている人がいたので、地本の人にも人気のお店なんだと思いました。

お店情報

  • 店名:菓子・茶房チェカ
  • 住所:京都市左京区岡崎法勝寺町25
  • 電話番号:075-771-6776
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • 営業時間:10時から18時(かき氷の店内飲食は10時から12時まで)

最新情報は公式フェイスブックをご覧ください。

こちらの記事もおすすめ!