京都観光

京都でのおススメの着付けやさん&色留袖を着た話

着物を着たいとおもっても、自分で着付けができないと躊躇することはないでしょうか。

そういう時に頼りになるのが着付け屋さんですが、費用が高いと二の足を踏んでしまいます。

身近なところで、良心的なお値段で着付けやヘアセットをしてもらえるところがあると着物を着て出かけようという機会も増えそうです。

今回は、京都でおススメの着付け屋さん「京裳庵」を、その時のコーディネートと合わせてご紹介します。

レンタル着物&着付け「京裳庵」

着物レンタル&着付けの「京裳庵」では、持ち込み着物の着付けも行っています。

お値段がとっても良心的!

聞けば、母体が着物問屋さんなので、着物を着る人を増やしたいということで安い値段で着付けをおこなっているそうです。

場所は四条烏丸駅からほど近く。

道沿いにある着物を着たボディが目印

路地の奥に一軒家があり、暖簾がかかっています。

こちらの1階がお店です。

早朝の色留袖&ヘアセットで10750円

私が頼んだのは、色留袖&ヘアセット

9時仕上がりだったので、8時スタート。

早朝料金4000円込みで、10750円でした。

ホテルとかで頼むと着付けだけで1万円近くなるのでとても良心的!

ヘアセットは、近くの美容室に移動する場合もあれば、以前お願いした時はお店にヘアメイクの方が着て行っていただきました、

メイクもお願いすることも可能です。

当日は、池坊の用事で着物を着る人など、同じように持ち込み着付けの方がおられました。

お願いしただけあって、襟も浮かないし、崩れないし、朝から夕方まで楽に過ごすことができました。

良く着物を着る人にも利用されるのも納得です。

詳しい値段などはホームページをご覧ください。

色留袖&綴帯でパーティー参加

職場の関連のお祝いが高級ホテルで開かれることとなって「そんなところに着ていく服なんかない!」ということで着物で出席することにしました。

こういうとき、格と雰囲気が合っていれば大丈夫な着物は心強いです。

置いたコーディネートはこちら。

コーディネート詳細

  • 色留袖:母親から譲られたもの 15年近く前のもの 1つ紋
  • 綴帯:叔母からのいただきもの 20年ちかく前のもの
  • 帯揚げ&帯締め:この綴帯に合わせるために百貨店で購入

着物に詳しいかたに相談したところ「色留袖でも1つ紋なので、略礼装として着られるし、色合いも落ち着いているのでこのパーティーに着用してOK」ということでした。

この着物以外に候補がなかったので、よかった(^^;

11月とはいえ最高気温が24℃だったので、長じゅばんは単衣にして、コートは紋紗にしました。

それでも暑かったけど。

草履は成人式ではいたもの(物持ちいいな、私)

カバンは手持ちの洋服で使うカバンを転用しました。

着用写真

綴帯を自分でしっかり結べるか自信がないことと、ヘアセットもちゃんとした方がいいかな、ということで、プロにお願いをしました。

(化粧は自分で頑張りました)

プロの技で、しっかりお太鼓の柄が出ています、

ヘアセットは「派手にならないようにしてください」とお願いしました。

ヘアアクセサリーはネットで購入したもの。

〇私が購入したのはたぶんこちら


前側の写真はうまく映ったものがないので今回は省略。

色留袖とかなかなか着る機会がないので、こうして着用できて嬉しいです。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

 

こちらの記事もおすすめ!