勉強会情報

感染症セミナーと救急の学習ツールのご紹介

敬老の日の三連休ですが、台風がやってくる予報ですね。

私の予定には特段影響もないのですが(^^;、大きな被害がなく通過してくれることを願っています。

青空

さて、今回は、参加費1000円のすべての医療職種を対象とした感染症のセミナーと、登録は必要だけど無料で救急について勉強できるツール、をご紹介します。

がんと感染症:患者と微生物の特徴から考える

この勉強会は、日本臨床微生物学会が主催しています。

各種感染症の診断、治療および微生物検査についてのレクチャーとケースカンファレンスを通じて学ぶことができます。

対象が幅広いので、どの医療職種でも気兼ねなく参加できるように思いました。

今回のテーマは「がんと感染症」

癌を患っている人は非常に多いので、日常臨床でも参考になると思いご紹介します。

開催概要

  • 日程(1):2022年10月17日(月曜日)18:00~20:00

固形腫瘍患者の感染症

  • 日程(2):2022年10月18日(火曜日)18:00~20:00

好中球減少時の感染症

  • 参加費:参加費;1,000円
  • 申込み締切り: 2022年10月10日(月)
  • 定員:1,000名(先着順)
    参加資格は日本臨床微生物学会の会員・非会員の区別問わず

内容(一部抜粋)

日程(1)

  • がん患者の感染症の特徴
    伊東 直哉(愛知県がんセンター病院 感染症内科)


日程(2)

  • 好中球減少患者の感染症
    冲中 敬二(国立がん研究センター東病院 感染症科)


このほかケースカンファレンスも予定されていて充実した内容だと思いました。

関心のある方は、詳細については公式ホームページをご確認ください。

一宮西病院 総合救急部「教育コンテナ」

続いてご紹介するのは、人気の研修病院一宮西病院総合救急部が提供する教育資料です。

教育コンテナ」という名前です。

病院で開催されている勉強会のスライドなど教育資料を、会員登録をすれば無料で利用することができます。

世の中でには、SlideShareなどでご自身が作った資料を公開してくれている人もいますよね。

この「教育コンテナ」の良いところは、教育資料をまとまってみることができること、公開にあたってほかの医師の目をとっているので信頼度が高い、という点です。

医学生さん、研修医の先生のお勉強や、それ以外の医師でも復習で役立つと思いご紹介しました。

会員登録をして利用をしたいかたは、こちらの「教育コンテナ」をクリックしてみてください。

一宮西病院総合救急部 部長の安藤 裕貴先生の関連書籍です。


以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

こちらの記事もおすすめ!