京都の紅葉

【京都の紅葉2022】宇治の紅葉も見事!2022年11月24日午後

京都の紅葉も終盤に入ってきました。

午後に少し時間ができたので、どこか散策に行きたいな、と思い出先から近い宇治に行くことに。

調べてみたら、コンパクトにいろいろ見て回れるみたい。

ということで、紅葉の名所として知られる三室戸寺興聖寺の2022年11月24日午後の紅葉をご紹介します。

花のお寺 三室戸寺

紫陽花のお寺として知られる三室戸寺

出発は、京阪電車の三室戸駅です。

駅の出口には、案内板が立っています。

この後も要所要所で道標がたっていて、迷うことなく到着。

入口はいってすぐのところ。

初夏にはここが紫陽花の道になるみたいです。

庭園

入って右手に庭園があって、紅葉がきれいそうなので出かけることに。

散り始めていても、この美しさ。

庭園を出て、急な階段を上ります。

左手にスロープ式の道もあるので、ご安心を。

見下ろす紅葉

上に上がると、東屋があってそこから下の庭園を見下ろすことができます。

もこもこしていて美しい。

奥にある三重塔付近はさすがに色あせていたけど、地面の落ち葉もそれはそれで美しかったです。

これで拝観料500円は安いと思ったほど。

かわいい紫陽花のお守りとかもあるみたい。

駅から近いことも分かったし、次は紫陽花の季節に来れると良いなぁ、と思いました。

アクセスなどの詳細はこちらをご覧ください。

ぜひ足を伸ばしてほしい、大吉山

三室戸寺を出て、興聖寺に行く途中で「大吉山」という案内が出てきました。

ちらっと見ると、かなり整備されていて、お散歩気分で登れそうだったのと、展望台もあるようなので歩いてみることに。

これが、正解

大吉山の紅葉

歩いている道沿いにもきれいな紅葉がまだ残っていました。

展望台からの景色

展望台からは、西側に視界がひらけています。

宇治川がきらきら。

平等院がこの下側にあるのかな。

大吉山山頂

大吉山の山頂はひっそり。

ここから、興聖寺の裏手に直接下りる道があります。

落ち葉もあるので、すべりにくいスニーカーの方が安心ですが、気軽にきれいな景色&紅葉を楽しむことができるのでお勧めです。

お茶に縁のある 興聖寺

次は、宇治川の近くにある興聖寺でかけました。

ここは、参道の両脇に広がる紅葉が有名。

私が訪れたときは、見下ろす紅葉がきれいでした。

ここを見るだけならただなのですが、折角なので拝観料500円を払って入場することに。

ゆっくりできる庭園

庭園にも紅葉が植えられていました。

庭園に面したところに、椅子が置いてあってのんびりくつろぐことができます。

ここのお寺、スタッフのかたが気さくで親切でした。

紅葉が見ごろの時にいつかまた来てみたいな、と思いました。

宇治は京都市から少し時間はかかりますが、京都市よりも人がすくなくてゆっくり観光ができるのでお勧めです。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇街歩きの参考になりそうなガイドブックです

こちらの記事もおすすめ!