グルメ

【京都の紅葉2022】宇治の老舗「通園」で抹茶パフェ&宇治川の紅葉

宇治の紅葉を見に行ったら、ぜひ立ち寄って欲しいお店があります。

先日、宇治の紅葉をみに行ったのですが、

【京都の紅葉2022】宇治の紅葉も見事!2022年11月24日午後京都市から南にちょっと行ったところにある宇治。三室戸寺、興聖寺の2022年11月24日時点の紅葉です。...

その時に訪れたのが「通圓

今回は通圓の紹介と、宇治川の風景をご紹介します。

平安時代から続くお茶屋さん「通圓」

通圓」は、宇治橋のたもとにあるお茶屋さんです。

なんと、創業は平安時代!

平安時代に宇治川を渡る人にお茶を提供したのがはじまりだそう。

いまの建物は、江戸時代の遺構をつかっているそうです(ホームページの通圓の歴史より)

お店では、お茶を買うことももちろんできますし、お茶を使ったスイーツをいただくこともできます。

ソフトクリームを買って外で食べることもできるのですが、この日は外も肌寒かったのでお店の中に入ることにしました。

「お茶屋の茶房」で抹茶パフェ

本店には茶房もあって、その名も「お茶屋の茶房

平日なので待たずに入店できました。

懐かしい感じの席

席からは宇治川を眺めることができます

メニューはこちら。

お茶を使った甘味や食べ物が並びます。

今回は、抹茶パフェ900円にしました。

抹茶パフェ900円

可愛い器に入って登場。

乗っているのは抹茶アイスクリーム。

サンデーにするとソフトクリームになるのかな。

食べ進めると・・・

奥には、バニラアイスクリームや、抹茶ゼリーとかが入っていました。

ごてごてしていない、それでいて盛沢山な美味しいパフェでした。

京阪宇治駅から出てすぐにあって、平等院とか興聖寺に行くときの通り道にあります。

通圓お店は宇治にしかないので、ぜひ、立ち寄ってみてください。

宇治川の紅葉

通圓お店のすぐそばを流れるのが宇治川です。

宇治川のほとりには散策ができるように整備されていました。

前日の雨の影響か、水が多め。

水鳥と、対岸にも紅葉があるのが見えるでしょうか。

散策路の道沿いにもきれいな紅葉が残っていました。

川沿いの遊歩道から、下流の宇治橋と大きな木を入れてパチリ。

この川の上流には「紅葉谷」とか東海自然歩道の道もあるようです。

今回は時間の関係で歩くことはできませんでしたが、平等院とあわせて次の楽しみができたかな。

宇治駅からコンパクトに見どころがあるので、また来てみたいと思いました。

以上。ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇京都観光に役立ちそうなムック本です


 

こちらの記事もおすすめ!