京都観光

蹴上から大文字山通って法然院Part1:大文字山まで

2月下旬の晴れた土曜日。
午前中は仕事があり、日曜日は一日仕事・・・

というわけで仕事終わりに大文字山を歩いて帰ることにしました。

前回歩いたのが秋だったみたいなので、かなり時間があきました。

https://parallel-careers.com/daimonji-2/1601/

仕事のある週末は、仕事終わりのおいしいランチと山歩きがご褒美です
(え、パソコンでする事務仕事はどうなる・・・)

ランチの記録はこちらです。

これで1000円!西大路御池の「おぶぶ」でお値打ちランチ昨年の秋に初めて訪れた西大路御池の「お食事処 おぶぶ」 https://parallel-careers.com/lunch-3/...

お昼過ぎからのハイキング、まずは南禅寺へ

地下鉄東西線の蹴上駅で下車

ちょうど高校生の下校時間でした。

超高級別荘を見ながら南禅寺へ。

山門

観光の方は結構おられました。

一応、水路閣へも出かけました。

「写真撮影会か!」と突っ込みたくなるくらい、ポーズを決めて写真を撮っている人が多かったのでスルー

ここに来るのは早朝に限ります🎵

南禅寺から大文字山に登るのは、水路閣から奥に進みます。

けっこう急な坂を上るとお堂が

この裏手に滝があります。

昔は滝業をした人もいるらしい。

この日は地元の人がお掃除をしたり、お参りをしたりされていました。

滝の横の階段を上ると登山道があって、登山開始です!

山道歩いて大文字山山頂へ

こんないいお天気の日が昇るときにこの道を歩くのは久しぶり

いつも時間がない日の早朝か、天気の悪い日に来ていたのでうすぐらーい景色しかみていませんでした。

晴れて太陽がでているとこんなにきれいなのね!

近くの山も歩いてみるものですね。

土曜日の午後ということで、多くの人とすれ違いました。

尾根に登ると京都一周トレイルのコースと合流。

北にある大文字山山頂に向けて歩きます。

よく整備されていて、多くの人が歩くので特に危険な箇所はありません。

雨上がりの日はすべりやすいから要注意、かな。

京都の街が見えるポイントも

何度も歩いているから、特に写真をとることもしなかった・・・

京都一周トレイルのコースは大文字山山頂と火床には行かないコースになっているので、そこだけ要注意かな。

大文字山山頂に到着。

いいお天気の午後ということで、山頂でもたくさんの人が休憩されていました。

山頂では南側の景色がよく見えます。

南東

南西

この日はかすんでいて見えなかったけど、空気が澄んでいる日は大阪のビル群も見えますよ。

今日はここまで。

次は、大文字山火床を経由して法然院の裏に下山します。

以上、ご参考になればうれしいです。それでは。

〇こんな本があるとは!「大文字山トレッキング手帖」買おうかな・・・2020年出版です


こちらの記事もおすすめ!