日々のこと

DAISOの新業態「Standard Products」に行ってみた

みんなの味方、100円ショップDAISO。

私も、ちょっとした食料品から日用品までお世話になっています。

そのDAISOに「Standard Products」という新業態があるのをご存じですか?

お店が、四条通にあることを知り、出かけていくつか購入してきました。

まだ使っていないのに、ご紹介するのもどうかと思うのですが、ウキウキと買い物できたのでご紹介します。

Standard Products

公式ホームページにある文章から引用すると、Standard Productsとは・・・

普段の⽣活で使う、⽇⽤品をちょっと楽しく。そんな思いを込めて⽣まれた、Standard Products。

商品が個性を主張するのではなく、使うひとが⾃分らしさを 楽しめるブランドをめざします。

とあります。

なんか、どっかのお店でも使われてそうなフレーズですよね。

京都四条通店

京都四条通店は、四条烏丸と四条河原町の間、という京都一番の繁華街にあります。

2022年4月オープンとか。

確か、前はアパレルブランドのお店が入っていたんじゃないかなぁ・・・

四条通の北側の歩道を注意しながら歩いているとお店に気づくことができます。

1階がStandard Productsで、2階がDAISOでした。

お店の写真はないのですが、今治タオルや日本の木材を使った雑貨など、国産の製品を多く取り扱っているのが印象的でした。

熊野筆、特許申請マスク、アロマオイルなどなど購入品

今回購入したのはこちら

お店で見つけて「おおー」と思った順にご紹介します。

熊野筆

高級な化粧筆として知られる熊野筆

ファンデーション、アイシャドーなど5種類が商品展開していました。

一人2本まで、という制限付き。

お店では肌触りを試すこともできました。

肌触りが気持ちよかったので、試しに購入してみました。

アイシャドウブラシ(税込¥770)
シャドウライナー(税込¥770)

熊野筆のマークもついています。

これを使えば、お化粧もうまくできるの・・・か?

いつか試してみます。

耳が痛くならないマスク

マスクをしている時間が長いと耳が痛くなります。

どうにかならないものかなぁ、と思いつつ、頻繁に交換するので高いマスクも買えないなあと思っていました。

で、今回見つけたのがこちら。

耳にかけるところが、体温でやわらかくなって痛くなりにくいそう。

300円(税別)

ウィルス防御機能について明確に書かれていないように思えるのが気になるので、使う場面は限られますが、本当に耳が痛くならないのか試してみるのが楽しみです。

色は、白、黒もありました。

ヒノキの精油

お店に入ってすぐ、目立つところにディスプレイされていた「ヒノキの精油

高知県の「四万十ヒノキ」を使ったエッセンシャルオイルをベースにいろんな香りを配合しています。

6種類展開されていますが、今回はプレーンと山歩きでも使うティートゥリー&ユーカリを購入しました。

1つ500円(税別)

使いやすいタイプのボトルで、重宝しそうです。

残りの1点は、お掃除用のフローリングシート100円。お掃除頑張ります~

以上、DAISOの新業態Standard Productsでの購入品ご紹介しました。

そのほかの雑貨も見たけど、どことは言わないけどほかの雑貨屋さんでみたようなものが、ちょっと重たかったりかさばる感じになってるなーと思いました。

消耗品とか小さなものから試してみたいと思います。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

こちらの記事もおすすめ!