グルメ

出町柳の「みつばち」で数量限定のあんず氷を食す

昔ながらの甘味処の雰囲気が楽しめる「みつばち」
京都御所観光は、以前ご紹介した「ha_ra」や「出町ふたば」からも近いです。

出町柳のカフェ「ha ra」でランチプレート1375円を食す京都の出町柳近くにあるカフェ「hara」でランチをしました。 野菜たっぷりのラザニアのランチプレートをいただきました。...
豆餅で有名な出町ふたばの「栗餅」を京都タカシマヤで並ばずゲット豆餅で有名な「出町ふたば」の季節限定の栗餅を京都高島屋で購入しました。そのレポです。...

ずっと気になっていた、出町柳の甘味処「みつばち

日曜日がお休みだったり、前を通りかかってもいっぱいだったり、その時はおなかがすいてなかったり・・・

などと、お店を訪れるチャンスがありませんでした。

今回は、近くで用事があったので、用事が終わったら「みつばち」でかき氷を食べよう!と楽しみにでかけました。

人気のおみせ「手づくりあんみつ みつばち」

訪れたのは平日の午後

私が訪れたときは、ちょうど一席空いていて待たずに座ることができました。

この後、すぐにほかのお客さんが来て、私が出るときには3組ほど待っている状態でした。
(店内で待てるのは1組のみ、そのあとは外で待つことになります)

昔懐かしい感じのする店内

かわいらしいメニュー表です。

あんみつが有名なお店なだけあって、あんみつを頼んでいる人が多い店内。

心なしか年齢層もほかの甘味処よりも高めです
(中心地からちょっと距離があるので、観光の人が少ないのだと思います)

メニュー表

こちらがメニュー表

あんみつにも惹かれましたが、初志貫徹でかき氷。

かき氷もいろんな種類があります。

これも迷った末、数量限定と珍しさに惹かれて「あんず氷」にしました。

トッピングで餡子と白玉も乗せました。

数量限定あんず氷(トッピングあり)

トッピングを乗せて1100円

待つことしばし

どーんと出てきたあんず氷

こんな黄色いビジュアルは想像していませんでした。

濃厚なあんずのシロップがかかっています。

もともと、寒天と赤えんどう豆はついているみたい。

シロップが甘いので、氷と混ぜながら食べてください、と注意書きが。

確かに濃厚。

氷はやわらかくてふわっとしています。

中にもシロップが。

確かにあんずシロップは濃厚なのですが、氷がふわふわで美味しくて、最後まで飽きずに食べ進めることができました。

あんみつとかき氷のセットもあるみたい。

次は、あんみつにあんずトッピングを試してみたいです。

店舗概要

  • 店名:手づくりあんみつ みつばち
  • 住所:京都市上京区河原町通今出川下る梶井町448−60
  • 最寄りバス停:河原町今出川 最寄り駅は出町柳
  • 電話番号: 075-213-2144
  • 営業時間:11時から18時
  • 定休日:日曜日・月曜日
  • 支払いは現金のみでした

広くはないお店ですが、みなさん待っている人を気遣って食べ終わったらさっと出ていかれるので回転は速い方だと思います。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇京都御所や鴨川など街歩きのついでにおススメです


 

こちらの記事もおすすめ!