私のおススメ

眠れないときに役立つグッズ

眠りたいのに眠れない・・・そんなことはないでしょうか?

私は、けっこうあります(^^;夜にWeb会議があったり、パソコンモニターをみたり、テレビを見たり、スマホを見たりしているとすぐに寝付けなくなります。

それ以外でも、当直や夜勤で「ちょっとだけでも体と頭を休めたい」のに、気が高ぶって眠れない・・・そんなこともあります。

そんなときに役立つグッズや私がしている対策についてご紹介します。

今回は香りにまつわるものについて紹介していますが、香りが睡眠に効果があるかどうかは医学的にはまだ解明されていない部分がありますので「医学的に効果があるよ」と謳うものではないことをご了承ください。

香りを使う

香りは手軽に気分転換ができるグッズで、ピローミストやアロマオイル(エッセンシャルオイル)、お香やハンドクリームなどで私も楽しんでいます。

就寝時は火を使うのは心配なので、ルームスプレーやアロマオイルが安心です。自分でアロマオイルを組み合わせて自分オリジナルのものを作成しても良いですが、すでに目的別に調合されたルームスプレーやアロマオイルを購入するのがお手軽です(割高感はありますが)

アロマオイル

アロマオイルではラベンダーやベルガモット、柚子などの香りがリラックスに効果があるようです。複数のアルマオイルをブレンドした「睡眠」に特化したしたものが発売されています。

無印良品でも「おやすみブレンド」が販売され、身近になりました。私も購入して試しています、気持ちの高ぶりを落ち着けてくれる香りです。


アロマオイルを使う時に、アロマストーンを使うと火を使わずに香りを広げることができて夜はおすすめです。


ピローミスト

寝る時に寝具に吹きかければOKのピローミストはお手軽に気分転換ができます。当初はエッセンシャルオイルを組み合わせて自分オリジナルを作ろうかと思いましたが、ピローミストを買ってみたところとてもいい香りでハマりました♪

私が購入してハマったのは the public organic のピローミストです。

睡眠に関する香りだけでも、「寝付けないとき」「眠りが浅いとき」など複数のものが用意されています。

わたしは「フォールアスリープ」を購入しました。1本60mlで2800円(税・送料別)は完全に贅沢品なのですが、いい香りで買ってよかったと思っています。オンラインでも購入できます。

楽天やアマゾンのECサイトでも様々なメーカーのピローミストが販売されています。


アイマスク

パソコンやスマートフォンなどのモニターを見る時間が長く、目が疲れてしまいます。そのようなときに、目を温めて疲れをとってくれるアイマスクを愛用しています。

めぐりズム(花王)

個包装になっていて、袋から出すとじんわり温かくなってきます。耳にかけるところも負担すくなく、つけていることを忘れてそのまま寝てしまいます。

香り付きのものも販売されていて、複数取り揃えてその時の気分で楽しむこともできます。

持ち運びに便利なので当直や夜勤の時、夜行バスを利用するときに使用しています。


目元エステ(Panasonic)

こちらはぐっと値段が高くなります(^^;Panasonicの美容家電です。私は古いバージョンを使っていました。

目の上に器具を置いてスイッチを押すと、温かくなって、ぎゅーっと押される感じでマッサージされます。別売りですがアロマタブレットを使えば香りも楽しむことができるようですね。

詳しい仕組みはこちらの公式ホームページに記載があります。

古いバージョンは重たくて、音もリラックスするには大きかったので使わなくなってしまいました。新しいものは軽くなっているようなので、興味があります。

厚生労働省 e-ヘルスネット

今回睡眠について調べていたら、厚生労働省のe-ヘルスネットe-ヘルスネットというサイトに出会いました。

生活習慣病予防のための健康情報サイトで、喫煙や運動、食習慣にならんで「休養・心の健康」「休養・心の健康」のところで睡眠が取り上げられています。

快眠と生活習慣のセクションでは日常生活で気を付けることが分かりやすく紹介されているので、ご覧になってみてください。

こちらの記事もおすすめ!