グルメ

ようやく!人気の「中村藤吉本店」で季節の栗パフェを食す

10月に入って栗や、お芋のお菓子を見るようになって、秋を感じています。

今回は、宇治茶を使ったお菓子で有名な「中村藤吉本店」で季節限定のパフェを食べてきたのでご紹介します。

中村藤吉本店 京都駅前店

10月上旬の平日のお昼過ぎにJR京都駅を通りました。

お昼ご飯を食べたいなぁ、と思って、西口改札前イートパラダイスに吸い込まれていきました。

入口はいってすぐにあるのが、中村藤吉本店 京都駅前店

いつも行列ができていて、「あー並んでるなぁ、待つのなんて無理無理」と思うのですが、この日は誰も待っていません。

「えー珍しい」と思いつつも、別のお店の様子を見に行ったらそちらは待っている人が数名おられました。

で、「これは、中村藤吉本店に行けということかも」と思い、お店に入ることにしました。

お店の歴史

私は、抹茶スイーツのお店、という認識しかなかったのですが、もともとは江戸時代創業のお茶商人に端を発しています。(中村藤吉本店の歴史

そんなわけで、お店に入ると、お湯の入ったポット、急須+ティーパックでお茶が提供されます。

季節限定 季節のまるとパフェ「秋」

実は、このお店は抹茶スイーツだけではなくて、茶そばなどの軽食メニューも用意されています。

実際、私が訪れたのはお昼過ぎだったので、食事を食べておられる人もいました。

食事メニューがあるからか、男性グループのお客さんもおられたのが印象的でした。

そんななか私が注文したのは、季節のまるとパフェ「秋」!

いい大人としては食事の代わりにパフェを食べるなんてよくないんでしょうけど、注文しちゃいました🎵

注文して10分もしないうちに登場。

この「十」の文字がこのお店のトレードマークなのでぱちり。

屋号である「まると」のマークです。

横から見たらこんな感じ。

一緒に、パフェの中身が描かれたイラストも添えられています。

上の方にあるのが、ぶぶあられ?のようなもので、フレークじゃないあたりがこだわってるのかな、と思いました。

真ん中の赤いものは、ラズベリーでした、抹茶アイスクリームが甘かったので、ラズベリーの酸味が美味しかったです。

栗の渋皮煮が入っている以外には、それほど秋を感じなかったけど、一度入ってみたいなぁと思っていたお店でパフェを食べることができて満足しました🎵

店舗概要

  • 店名:中村藤吉本店 京都駅店
  • 住所:ジェイアール京都伊勢丹 レストラン街[JR西口改札前イートパラダイス]3F エスカレータ上がって左に入ってすぐ
  • カフェ営業時間:11:00-22:00(L.O 21:00)
  • 予約はできません。お店にある受付機で人数を登録すると、受付番号が発行されます。大体の待ち時間が分かるので、その間買い物とかに行くことも可能です。

詳細は公式ホームページをご確認ください。

公式オンラインストアでは、ゼリーなども購入することができるようです。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

 

こちらの記事もおすすめ!