2021年秋:上高地

初秋の上高地その7:河童橋から大正池まで穂高岳をみながら絶景ハイキング

朝ごはんを食べたあとは、チェックアウトの11時まで散策してぎりぎりまで楽しみます。

初秋の上高地その6:五千尺ホテルの朝食2021年9月の五千尺ホテル上高地の朝食です。...

せっかくの良いお天気なので大正池まで往復することにしました。

バスやタクシーで行くこともできますが、歩いて往復することができました🎵

いざ、大正池へ。

河童橋から田代池へ

梓川左岸をまずは田代池目指して歩きます。

よく整備された遊歩道で、ほとんどアップダウンはありません。

田代池に行く手前のところで、公衆トイレがあります。

きれいに掃除されているので、ぜひここを利用するのをおススメします。

河童橋から30分少々で田代池に到着。

この時期に来たのは初めてでした。

草紅葉が、秋を感じさせます。

田代池には、ベンチがありたくさんの人が写真をとっておられました。

池はもうほとんどなくて、湿原?のような風情。

池の周りを歩く歩道もあるようですが、今回は写真をとったらそのまま大正池に向かいました。

大正池へ

大正池までの道

田代池から大正池までもちょっと距離があります。

なんとなく、二つの池がすぐそばと思い込んでしまうのですが、田代池から大正池までは片道25分くらい。

「まだ25分歩くのか~」と思ってしまいますよね(^^;

田代池から大正池までは階段を下りるところもあって、足元に不安のある人にはちょっと厳しいかな?と思います。

最初に出た河原は道迷い注意

よーく整備された散策路ですが、1か所注意点があります。

樹林帯の散策路を歩いて、ぱっと河原にでるところがあります。

目の前が開けるので「ここが大正池?」と思って前に進んでしまうのですが、要注意。

ここはただの河原です。

大正池まではまた樹林帯の散策路を歩く必要があり、イメージとしては左手の方に道があります。

ま、たくさんの人が歩いている時間帯ならいいのですが、早朝とか夕方のくらい時間帯は河原をうろうろしちゃうかな、と思いました。

大正池到着

大正池に着いたころには、穂高に雲がかかってしまいました。

でも、水面に映った山を見ることができて満足!

両親も「池に穂高がうつってるのを見るのは初めてかも」と言ってました。

歩いてきてよかった🎵

歩いているあいだ、ヘリコプターが行き来してました。

登山道の状況を見るヘリコプターや、報道のヘリコプターだったようです。

上高地は大きな影響はありませんでしたが、北鎌尾根では動けなくなった方や怪我をした方がおられたようです。

自分がこの時に山にいたら・・・と思うと他人ごとではなく、心配な気持ちでヘリコプターを見上げていました。

焼岳とヘリコプター

帰り道にであったかわいい子

帰り道も来た道を歩いてかえりました。

梓川沿いの道を歩いていると、何人かが立ち止まっているところが・・・

見ると、隙間を小さなネズミがちょこちょこと出てきました

スマホではこれが限界

こういう小さな生き物を上高地で見たのは初めてかも。

帰り道は消化試合になりがちなので、こういう出会いがかわいかったです。

このあと、無事に河童橋まで歩いて帰ることができました。

往復8kmちょっと、時間にして2時間20分の散策でした。

今回歩いたのは、こちらの「上高地左岸コース」です。

詳しい情報が載っているので見てみてください。

こういう書籍もあるんですね。電子書籍も紙の本もあるようです。


以上、ご参考になれば嬉しいです。それでは。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!