グルメ

「茶京華 結」でお茶と中華料理を楽しむ

暑い夏には、辛い中華料理が食べたいよねーと、いうことで、
お盆明けのめっちゃあつい日に、友人と中華料理を食べに行きました。

2022年の6月にオープンしたばかりの新しいお店です。

茶京華 結(さきょうか むすび)

お店は、最近新しく真如堂付近にできた「茶京華 結

お茶と中華のペアリングが楽しめる、というのがウリのお店です。

今回は、お茶のペアリングがセットになった5000円のコースでお願いしました。

メニューはこちら。

一皿ごとに、お茶が用意されていて、小さな説明もついてきます。

お茶が付いてくるので、飲み物をすすめられないのも、気楽でよかった
(なんか、飲み物を頼んでほしいと圧を感じるお店ありませんか?気にせず「お水でいいです」というけど)

1:前菜二皿

唐辛子に何かをつめたものと、枝豆を紹興酒につけたもの


紹興酒が染みていて、美味しかった。

お茶は、炭酸を加えたスパークリングのお茶。
さわやかな感じで美味しかった

2:トウモロコシを揚げたのと、ゴーヤのしゅんたん炒め

トウモロコシがさくさくで美味しかったです。

お茶は、上林の冷たい玄米茶。

この玄米茶美味しかった~思わず玄米茶を買おうと思ったくらい
(家にお茶がいっぱいあるから、買ってないけど)

3:京楽地鶏のわさび葱ソース

お茶はかぶせ茶のオンザロック

いろんなお茶の飲み方で楽しませてくださいます

4:お魚の蒸し物と、エビ餃子

併せたお茶は忘れてしまいました。

5:麻婆豆腐とご飯

この麻婆豆腐がからかった!

目の前で火をつけて焦がしてくれて、熱々の土鍋で提供されました。

部屋を暗くして火をつけたので幻想的でした。

ご飯がないと食べられない、でも美味しいから食べたい!
というわけでごはんをお代わりしました。

併せたお茶は煎茶

6:抹茶&杏仁豆腐

ご飯を食べたあとは、すぐそばの個室に移動して御抹茶体験

こんな感じで準備されました。

元茶道部としては頑張ってたてました。

色鮮やかで酸化していないお茶であることが良くわかります。

久しぶりの御抹茶美味しかったです。
杏仁豆腐もおいしかった。

最後はお茶を杏仁豆腐にかけていただきました。

お茶とセットであるぶん、ごはんは物足りなく感じるのかな?とも思いましたが、終わってみればいろいろ楽しめたしおなかもいっぱいになりました。

注意

感染対策ですけど、サービスをされるお二人の男性は終始マスクをしておられませんでした

カウンター席で、調理場の上の換気扇がゴーゴー言っていたので、それで良し、とされているのかもしれませんが・・・

私たちの感想は「あれだけイケメンやったら、マスクつけずに話をしたいんやろうなぁ」でした(好みはそれぞれ)

面白いお店だと思ったし、いろんなお茶が飲めたのも楽しかった。
夜だと眠れなくなりそうなので、またお昼に行ってみたいと思いました。

店舗概要

  • 店名:茶京華 結(さきょうか むすび)
  • 住所:京都市左京区浄土寺真如町167 アーバン白川 一階
  • 最寄りバス停:真如堂前 地下鉄の駅からは遠いです
  • 電話番号:075-752-5656
  • 定休日:火曜日
  • 営業時間:ディナー 17:00~22:00 (一部 17:00~19:30、二部 20:00~22:00)   ランチ 11:30~14:00

平安神宮真如堂銀閣寺との観光とセットで訪れてもいいですね、

以上、ご参考になればうれしいです。
それでは。

〇紅葉の時期が近づいています


 

こちらの記事もおすすめ!