ホテル滞在記

2023年お正月賢島part1:景色のいいホテル「賢島宝生苑」館内イベントもあって家族連れにおススメ

2022年のお正月には三重県の賢島にある「賢島宝生苑」にでかけました。

賢島は、三重県の志摩半島にある英虞湾にある一番大きな島です。

伊勢志摩サミットが開催された場所でもあり、リアス式海岸の入り組んだきれいな景色を見ることができます。

今回は、ホテルまでのアクセスや館内の風景をご紹介します。

近鉄特急で賢島

賢島へは電車で向かいました。

車でも出かけることはできますが、お正月は伊勢神宮に向かう車で渋滞するのが心配で電車にしました。

賢島駅ではちょうど4つのホームすべてに特急電車がとまっていました。

みなさん写真をぱしゃぱしゃとっていました。

これだけ特急が並んでいるとテンションがあがりますね♪

賢島 宝生苑

今回は賢島駅のすぐ近くにある「賢島 宝生苑」に宿泊しました。

ここにした理由は、両親がこれまでも宿泊したことがあって、景色がきれいでお風呂が良いということで気に入っていたから。

当初は満室でしたが、12月中旬に空きが出たところに予約をすることができました。

私が宿泊した2023年1月1日の稼働率は90%だったそうです。

実際家族連れなどでとてもにぎわっていました。

駅からは送迎バスが利用できます

近鉄の賢島駅が最寄り駅。

駅からは無料の送迎バスで3分。

バスは1時間に3本運行しているので、大体どの電車で行っても利用できて便利でした。

ホテル内で絶景を満喫

ホテルの3階には見晴らしの良い休憩スペースがあります

見えるのは賢島の海。

チェックインの時間帯を外せば人も少なくて、のんびりと景色を見ることができますよ。

外に出なくてもこの絶景を見ることができるのはいいですね。

年末年始はイベントいっぱい

かなり大きなホテルで、ゲームコーナーなどもあります。

子供連れにはおススメですが、おとなだけでゆっくりしたい人にはあまり向かないかな。

部屋食にできるプランもあるそうですが、旅行割で人が多い時に利用した両親によると「部屋食やと料理が出てくるのがめっちゃ遅い」そうです。

年末年始ということで、館内で尺八や太鼓の演奏などのイベントがたくさんありました。

尺八の演奏は地元の演奏家の方が、演歌から最近のJ-POPまでいろんな曲を演奏されました。

尺八がこんな多彩な音色をだすことができるとは知らなかったです。

こういうことでもないと尺八の演奏を聴くことがないので、いい機会でした。

次回は、お部屋やお部屋からの眺めをご紹介します。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

○近鉄特急をたくさん見られてテンション上がりました


〇ブログ村に登録しています。バナーをぽちっとしてもらえると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらの記事もおすすめ!