ホテル滞在記

2023年お正月賢島part2:「賢島 宝生苑」の見晴らしの良いホテルのお部屋ご紹介

2023年お正月に滞在した「賢島 宝生苑

前回は館内の様子をご紹介しました。

https://parallel-careers.com/kashikojima/5924/

今回は、とても見晴らしの良いお部屋の様子をご紹介します。

賢島 宝生苑「華陽棟」

今回宿泊したのは「華陽棟」の7階のお部屋でした。

扉を開けてまず驚いたのはこの景色!

部屋からの眺望

窓の外にはきれいな海が広がっていました。

外にはバルコニーがあって、そこからはさらにきれいな景色を見ることができます。

到着した日は晴天&無風のとても穏やかなお天気でした。

室内のご紹介

広々とした和室

今回のお部屋は和室です

お茶請けに個包装のようかんが用意されていました。

奥のくつろぎスペースの先には先ほどご紹介した景色が広がっています。

お布団はスタッフの方が準備をしてくださいました。

入口の水汲み&冷蔵庫スペース

和室に入る手前に、ちょっとした水回りスペースが

下には冷蔵庫も完備

なんどかお茶を入れたりしたので、洗面所とは別にこういうスペースがあるのは便利でした。

洗面所

洗面台が2つもあるのは準備をするときに便利

アメニティが男性用・女性用とも用意されているのは初めて見ました

POLAのアメニティだったと思います。

お風呂は洗い場付き

このお風呂、お湯がたまるのがめっちゃ早い。

水量豊富でアッという間にたまりました。

このホテルのウリの1つは立派な温泉設備でもあります。

あまりお部屋のお風呂に入る人はいないと思うのですけど、お部屋のお風呂のお湯がたまるスピードが速いのはGood!だと思いました。

ヘアドライアーも風が強くて、髪を乾かすストレスもちいさかったです。

和室なので、コンセントが枕元にある、というわけではないのですが

大きな和室に2か所、水汲み場所に1か所、洗面台に1か所コンセントがあったのでコンセントの奪い合いにはなりませんでした。

 お部屋からの夕日

すでにご紹介したこのお部屋の素晴らしい眺望は、日が沈む時間帯により実感されます。

光の道ができていて、とても美しい!

たくさんの船が行き来しているのを眺めるだけでも十分楽しかったです。

海沿いのホテル&お部屋に宿泊できてよかったな、と思いました。

大浴場の露天風呂からも夕日が沈むのを見ることができるようです。

夕日を見ながら入浴できると気持ちがいいでしょうね。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

○伊勢志摩のガイドブックです


〇ブログ村に登録しています。バナーをぽちっとしてもらえると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらの記事もおすすめ!