京都の紅葉

【京都の紅葉2022】平安神宮周辺はイチョウが見ごろ2022年11月5日

京都の紅葉情報のお知らせです。

前回は、大原や鞍馬周辺の様子をご紹介しました。

【京都の紅葉2022】10月30日大原、鞍馬は少し色づいています京都大原と鞍馬の紅葉情報。2022年10月30日のものです。...

今回は、 平安神宮周辺の様子をご紹介します。

平安神宮周辺はいつもすごい人ですが、少し歩くと人も少なくなって静かに秋を楽しむことができますよ。

ということで、2022年11月5日時点の様子です。

平安神宮・岡崎公園周辺

まず、平安神宮や美術館が並ぶ岡崎公園の様子です。

疎水にかかる橋から、東山を眺めた風景がこんな感じ。

左側の木々は、紅葉が終わってるんじゃなくて、葉が焼けてしまっているように見えます。

この場所の紅葉はこれ以上はきれいにならないんじゃないかな・・・

反対側はこんな感じ

もう葉が落ちている木もあって、葉が残っている木もあまり赤くはありませんでした。

平安神宮方面ではイベントをしていて人が多かったので、立ち寄らず。

西に向かって足をすすめます。

イチョウが美しい!頂妙寺

誰もいないけど、黄葉がきれいなのが続いてご紹介する頂妙寺です。

お寺がたくさんある東山仁王門界隈でも大きなお寺の一つです。

お寺の門をくぐると、大きなイチョウの木が見えます。

進んでいくと・・・

見事なイチョウの黄葉!

日蓮上人の銅像の後ろ姿

ちょうど夕方に行ったこともあり、夕日にイチョウが照らされてきれいでした。

こんなきれいなのに、境内には私のほかに電話をしている近所の人っぽい人が一人だけ。

ガイドブックに載るようなところではない、地元の人がお参りするお寺ですが、かなり大きなお寺です。

銀杏も落ちていないので、においもつかないのでぜひ近くを通った方は行ってみください。

鴨川の並木道

さらに西に進むと鴨川に出ます。

鴨川もいろいろな木が植えられているので、紅葉が楽しめるエリアです。

今年はやっぱり赤い色の色づきがいまいちだと思います。

ちょっと夕日が沈みかけているタイミングで光が少ないのもあるかしれませんが。

葉が痛んでいないところでは紅葉もきれいに見えるのかもしれません。

永観堂や、銀閣寺では痛んでいない葉もあるようです。

またタイミングがあえば見に行ってみたいと思っています。

ということで、今回のまとめは・・・

  • 今年の色づきは赤い色はいまいち
  • 頂妙寺のイチョウはきれいでおススメ

でした。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇美味しいお店が紹介されてそうな雑誌・・・気になります。


 

こちらの記事もおすすめ!