2022年秋の上高地

秋の上高地Part10:五千尺ホテルのスイーツ

2022年の秋に上高地を訪れた記録。

前回は、最終日に大正池まで往復した記録をお届けしました。

秋の上高地2022Part9:大正池まで快晴&絶景ハイキング秋分の日の連休に滞在した上高地。今回は大正池までのハイキングの様子をご紹介します。...

今回は、滞在した五千尺ホテルで食べたスイーツ(ケーキ)をご紹介します。

宿泊者は前もって予約がおススメ

五千尺ホテルの1回にあるスイーツカフェ&バー「LOUNGE」

河童橋の近くにあり、テラス席からは穂高の山々を眺めることができるので、人気のカフェです。

お昼時には行列ができていることも多いです。

また、一部のスイーツは数量限定なので時間帯によっては売り切れていることも・・・

そんな人気のスイーツカフェ&バー「LOUNGE」ですが、ホテル宿泊者は事前予約が可能です。

予約方法と注意点

予約は、ホテルフロントで可能です。

部屋番号と、大体の時間、取り置きをお願いしたいケーキを伝えればOK

利用がチェックアウトまであったら、料金は部屋付けでチェックアウト時に清算することが可能です。

時間変更もOK

注意点としては、予約時間帯にラウンジが混みあっている場合は奥にある「予約専用席」に案内されるということ。

見晴らしの良い席を希望する場合は、予約をしていても席があくまで待つ必要があります。

予約専用席がこちら。

通路脇なので落ち着かないかもしれませんが、私は待たずに確実にスイーツにありつけるという方がメリット大きかったです。

秋のスイーツ

私が訪れたときのメニューがこちら

チーズケーキやアップルパイはこれまでもいただいたことがあったので

初秋の上高地その8:五千尺ホテル上高地のケーキ&ホテルのお部屋紹介朝食後、大正池まで散策し、ホテルに戻ったのが10時過ぎ。 https://parallel-careers.com/taishoi...

今回は秋らしいスイーツをいただきました、しかも2日連続(良く食べるなぁ)

 栗の渋皮煮タルト:1280円

あぁ、高級。

下界でこの値段でケーキを食べることはないでしょう。

これぞ上高地マジック

大きな栗が上にごろごろのっていて、タルト記事の上には栗のペースト、栗のクリームがひかれています。

けっこう大き目のケーキ。

これだけで満足できるボリュームでした。

美味しかったぁ。

2日目徳澤まで往復した後にいただきました。

シャインマスカットとナガノパープルのビジュー 1680円

これは、ケーキではなくて、高級パフェを食べていると思って注文しました。

数量限定やし、ちょうどブドウのシーズンでブドウを食べたいなぁと思っていたので。

良いブドウを2種類購入してもそれなりの値段する!と思って頼みました(^^;

お花みたい。

上に乗っているぶどうの数で伝わると思いますが、けっこう大きめのお皿の上にのっています。

断面がこちら。

サクサクの生地、アールグレーのジュレ、フロマージュのムースがあわさって美味しかったです。

こちらを食べたのは最終日のチェックアウト後。

想像していたよりもずっと美味しかった🎵

2日目と同じ栗のお菓子にしようとも思いましたが、こちらにしてみてよかったです。

とくべつな場所での特別なスイーツ。

また機会があれば食べてみたいと思いました。

楽しかった2022年秋の上高地の記録もこちらで終了。

以上、ご参考になればうれしいです。

それでは。

〇2023年度版の上高地ガイドブックです


こちらの記事もおすすめ!